相続終活Q&Aページ設置のご案内

この度、当ホームページで新しく「相続終活Q&A」というページを設けました。

今までに当ホームページから寄せられた相談や、赤沢・井奥法律事務所/赤澤行政書士事務所で扱った事案、話題になった事件、相続・終活の予備知識として知っておきたい論点、さらにはFP分野で知っておきたい知識なども少しずつ解説していく予定です。

弊所のQ&Aは「かんたん」だけど「詳しい」という一見矛盾するような作りを目指しています。まずはQとAでできるだけ簡単な一問一答を提示し、解説で一通りの説明を試み、より詳しく知りたい場合は「もう少し詳しい解説」を読めば一歩先の知識を得られる、という仕掛けになっています(条文は青字で示しています)。

皆様の相続・終活のお役に立てるよう、わかりやすさを第一にコンテンツを作成していく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員。相続アドバイザーとしての業務上の資格としては、行政書士(遺言書・遺産分割協議書・相続関係図・財産目録等の書面作成代理業務)、ファイナンシャルプランナー(税務・保険・年金・不動産などライフプランニングのコンサル業務)、宅建士(不動産の相続プランニング業務)、終活カウンセラー(エンディングノート・介護・成年後見・お葬式・お墓など終活コンサル業務)などを保有。また税理士・司法書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・測量士・弁護士など、相続案件の処理に欠かせない各種専門家との強いネットワークも有する。近時は「幸せな相続」実現のためのツールとしてのエンディングノートの重要性から、各種エンディングノートセミナーやワークショップの開催に力を入れている。