兵庫県知事選、斎藤元彦氏が初当選 自民と維新が推薦

ここのところチーーという蝉の鳴き声がよく聞こえています。このチーーと鳴くのはニイニイゼミだそうで、ジリジリと油が煮えるように鳴くのはアブラゼミ、ジャージャーとひときわ大きく鳴くのがクマゼミで、ミンミンゼミはその名の通り。ヒグラシはカナカナ、ツクツクボウシの声が聞こえてくると夏も終わりという感じです。蝉が鳴くのは求愛のためだそうですが、蝉の声の移り変わりは変わらぬ日本の夏の風物詩ですね。

昨日梅雨明けも宣言され、いよいよ蝉の声とともに夏本番がやってきました。

兵庫県知事選は18日投開票され、無所属新顔で元大阪府財政課長の斎藤元彦氏(43)=自民、維新推薦=が当選を確実にした。前副知事の金沢和夫氏(65)ら、いずれも無所属新顔の4人を破った。

出典: digital.asahi.com

地元兵庫県知事が20年ぶりに交代しました。新知事は43歳斎藤元彦氏。
保守分裂と称される今回の選挙戦。若手の斎藤氏は自民、維新、前副知事の金沢氏は自民、立民、国民民主の推薦。斎藤氏が勝利することで維新が兵庫に初進出する形に。
長すぎた井戸政治をいったんリセットし、県政の淀みを透いてくれることに期待します。

 

PCR検査
実施人数
陽性者数 入院治療等を要する者の数 死亡者数
うち重症者の数
17,506,835
(+48,599)
838,432
(+3,886)
25,282
(+1,889)
378
(-4)
15,040
(+13)

オリンピックの選手村でもやはり陽性者がぽつぽつ出てきたみたいですね。

 

TVアニメ「かげきしょうじょ!!」第3話視聴。宝塚駅前とか花のみちとか日常の生活風景がアニメになってるのはなんか不思議な感じ。主人公の一人の過去のトラウマが明らかになる回でしたが、これが予想外にエグい展開で焦りました…(^_^;)。

 

ダンベル(フレックスベル)で家トレ。分割法で一日1種目。今日は休みです。

 

クレイジーGを久々にじっくり練習しました。ちょっとは進歩したかな。

 

アマゾンプライムのオリジナル映画「トゥモロー・ウォー」鑑賞。

ある日、2051年からのタイムトラベラーが現代に突然現れ、人類は30年後に未知の生物と戦争になり、やがて敗北するという衝撃の事実を告げる。人類が生き残るための唯一の希望は、現代から民間人と兵士を未来に送り込み、戦いに参加することだという。その1人として選ばれた、元軍人で高校教師のダン・フォレスターは、まだ幼い娘のために世界を救うことを決意。優秀な科学者や疎遠になっていた父親とともに、地球の運命を変えるべく立ち上がる。

出典: eiga.com

ということで、タイムリープものです。監督クリス・マッケイ、主演と製作総指揮にクリス・プラット。脇にJ・K・シモンズ、イヴォンヌ・ストラホフスキー。クリス・プラットの吹き替えは山寺宏一。クリス・プラットがコメディチックな演技を抑えて、やたらかっこいい表情を決めまくるのは自分が総指揮を取ってたからかと後で納得。脚本的には粗だらけ、ツッコミどころ満載なものの、TV映画とは思えない大規模なロケや超絶CGにアクションの数々で最後まで飽きずに見せてくれます。オリジナルコンテンツでもネットフリックスに追いつき追い越せとのAmazonの力の入れようが伝わりますね。父娘シーンはもちろん泣きましたよ。ええ。

最高評価が★★★★★(星5つ)。☆は0.5。
『』は劇場鑑賞「」は自宅鑑賞。💬 は言及記事へ。

「トゥモロー・ウォー」★★★☆
「T2 トレインスポッティング」★★★★💬
「トレインスポッティング」★★★★💬
「孤狼の血」★★★★ 💬
「東京リベンジャーズ」★★★★ 💬
『Mr.ノーバディ』★★★★ 💬
「引っ越し大名!」★★★★ 💬
『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』★★★☆ 💬
「5つの銅貨」★★★★☆ 💬
「コンテイジョン」★★★★ 💬
『桜嵐記/Dream Chaser』【宝塚月組】★★★★ 💬
「ヒア・アフター」★★★★ 💬
「ましろのおと」(アニメ)★★★★
「アクアマン」★★★★
「新国立劇場バレエ団コッペリア」★★★★☆ 💬
「シャザム」★★★☆
「キングオブコメディ」★★★★☆
「ランペイジ巨獣大乱闘」★★★
「48時間パート2」★★★☆(再見)
「48時間」★★★☆(再見)
「ドリームガールズ」★★★☆
『アウグストゥス/Cool Beast!!」【宝塚花組】★★★★
「ジョン・ウィック パラベラム」★★★★(再見)
『ガールズ&パンツァー最終章第3話』★★★★
「星の王子ニューヨークへ行く2」★★★★
「Fukushima50」★★★☆
「ビバリーヒルズ・コップ2」(再見)★★★★
「ビバリーヒルズ・コップ」(再見)★★★★
「星の王子 ニューヨークへ行く」(再見)★★★★
「アドレナリン」★★★☆
『fff-歓喜に歌え!-/シルクロード』【宝塚雪組】★★★★☆
「パラサイト」★★★★
「ザ・ファブル」★★★☆
「阪急電車」★★★★

今日早朝、けたたましい火災警報でたたき起こされました。消防車やパトカーが何台もくる騒ぎになりましたが、結果的には火災は発生していなかった模様。計器の誤作動かなにかだったようでホッと一安心でしたが、いざというときの非常持出袋がちゃんと用意できていなかったことは反省しきりです。天災は忘れた頃にやってくる。南海トラフ地震もいつ起こってもおかしくないですし、防災の準備は怠るべからずですね。

NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員。相続アドバイザーとしての業務上の資格としては、行政書士(遺言書・遺産分割協議書・相続関係図・財産目録等の書面作成代理業務)、ファイナンシャルプランナー(税務・保険・年金・不動産などライフプランニングのコンサル業務)、宅建士(不動産の相続プランニング業務)、終活カウンセラー(エンディングノート・介護・成年後見・お葬式・お墓など終活コンサル業務)などを保有。また税理士・司法書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・測量士・弁護士など、相続案件の処理に欠かせない各種専門家との強いネットワークも有する。近時は「幸せな相続」実現のためのツールとしてのエンディングノートの重要性から、各種エンディングノートセミナーやワークショップの開催に力を入れている。