1日1000円・団地ひとり暮らしで叶えた、心豊かな年金ライフ

蒸し暑い日にマスクはかなりキツイですね。意識して水分補給しないと熱中症になりそうです。(^_^;)

71歳の元学芸員で美術エッセイストの小笠原洋子さん。東京郊外のUR団地に住み、一日1000円の生活を楽しんでおられます。45歳でリタイア、アルバイトや執筆で生計を立て、現在は年金ぐらしだそう。ご著書も何冊か出されています。

アフロ元記者、稲垣えみ子さんとはまた違ったミニマムライフ。どちらの生き方もとても我々の終活の参考になります。

ケチを貫いてきて一番良かったことは何かと聞かれたら、「節約で貯めたお金でドイツに行けたこと」と答えます。50歳からの10年間で計9回、ひとりでドイツを旅しました。

私はカスパー・ダーフィット・フリードリヒというドイツの風景画家が好きで本も書いているのですが、その人が眺めたであろう風景と原画をどうしてもこの目で見たかった。ドイツ語を学ぶより、まず行動ありき。リュックを背負って道なき道を行く過酷な旅でしたが、怖さや寂しさを感じることはなく、幸福感のほうがはるかに大きかった。貯金はかなり減りましたが、体力があるときに行っておいてよかったです。

出典: news.yahoo.co.jp

こういう話を読むと、お金をためても使わないと意味がないとつくづく思います。
コロナ禍で今は難しいですが、僕も体力があるうち、体が動くうちにやりたいことをやらねば、と思う次第です。50歳を過ぎて、残り時間はどんどん減っていってますからね。

 

PCR検査
実施人数
陽性者数 入院治療等を要する者の数 死亡者数
うち重症者の数
16,721,053
(+62,900)
807,951
(+1,030)
15,847
(-462)
481
(-10)
14,862
(+14)

 

日経平均株価 28,643.21円 +45.02
NYダウ 34,666.15ドル -120.20
ドル/円 1ドル 110.73円

 

神宮 ○阪神5 ー 1ヤクルト●

(勝)青柳 晃洋 (S)スアレス (敗)田口 麗斗 (タグチ カズト)
貯金17、2位巨人と2.5ゲーム差。しばらく一進一退か。

エンゼルス大谷、松井と並ぶ31号、投打でオールスターって。

 

ダンベル(フレックスベル)で家トレ。分割法で一日1種目。今日は胸の日。
ストレッチの後に腹筋、筋トレの合間にスクワットを入れています。

  • ダンベルフライ(大胸筋の外側)
  • ダンベルプレス(大胸筋の内側)

 

あきもせずクレイジーGです。短時間ですけど。

 

TOHOシネマズが7月14日から「TOHOウェンズデイ」を始めるそうですね。誰でも水曜は1200円。反面、レディースデーと夫婦50割を廃止するそう。夫婦50割はよく使っているので廃止は残念。平日は家族で行けないですからねー。
あと火曜日のシネマイレージデイの料金も1400円→1200円に改定されていますね。
TOHOシネマズも平日の一人映画のときは使えそうです。

最高評価が★★★★★(星5つ)。☆は0.5。
『』は劇場鑑賞「」は自宅鑑賞。💬 は言及記事へ。

「東京リベンジャーズ」★★★★ 💬
『Mr.ノーバディ』★★★★ 💬
「引っ越し大名!」★★★★ 💬
『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』★★★☆ 💬
「5つの銅貨」★★★★☆ 💬
「コンテイジョン」★★★★ 💬
『桜嵐記/Dream Chaser』【宝塚月組】★★★★ 💬
「ヒア・アフター」★★★★ 💬
「ましろのおと」(アニメ)★★★★
「アクアマン」★★★★
「新国立劇場バレエ団コッペリア」★★★★☆ 💬
「シャザム」★★★☆
「キングオブコメディ」★★★★☆
「ランペイジ巨獣大乱闘」★★★
「48時間パート2」★★★☆(再見)
「48時間」★★★☆(再見)
「ドリームガールズ」★★★☆
『アウグストゥス/Cool Beast!!」【宝塚花組】★★★★
「ジョン・ウィック パラベラム」★★★★(再見)
『ガールズ&パンツァー最終章第3話』★★★★
「星の王子ニューヨークへ行く2」★★★★
「Fukushima50」★★★☆
「ビバリーヒルズ・コップ2」(再見)★★★★
「ビバリーヒルズ・コップ」(再見)★★★★
「星の王子 ニューヨークへ行く」(再見)★★★★
「アドレナリン」★★★☆
『fff-歓喜に歌え!-/シルクロード』【宝塚雪組】★★★★☆
「パラサイト」★★★★
「ザ・ファブル」★★★☆
「阪急電車」★★★★

 

日々のタスクを箱で考えるように、頭の中も箱で区切って考えることができれば一つの悩みで頭の中を支配されることがなくなるそうです。どんな悩みでも頭の中の数ある箱の一つと考えれば、思考の切り替えがスムーズにいくというわけですね。実践してみよう。

NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員。相続アドバイザーとしての業務上の資格としては、行政書士(遺言書・遺産分割協議書・相続関係図・財産目録等の書面作成代理業務)、ファイナンシャルプランナー(税務・保険・年金・不動産などライフプランニングのコンサル業務)、宅建士(不動産の相続プランニング業務)、終活カウンセラー(エンディングノート・介護・成年後見・お葬式・お墓など終活コンサル業務)などを保有。また税理士・司法書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・測量士・弁護士など、相続案件の処理に欠かせない各種専門家との強いネットワークも有する。近時は「幸せな相続」実現のためのツールとしてのエンディングノートの重要性から、各種エンディングノートセミナーやワークショップの開催に力を入れている。