映画を見るならMOVIX一択。その理由は。

一日降ったりやんだりの梅雨らしい天気。気温も低くやや肌寒さも感じる一日でした。

今日はファーストデー木曜日いうことで、久しぶりにMOVIXあまがさきで映画「Mr.ノーバディ」を観てきました。

『ハードコア』(2016年)で知られるナイシュラーが手がけた最新作『Mr.ノーバディ』は、『ジョン・ウィック』シリーズの脚本家デレク・コルスタッドと製作のデヴィッド・リーチが新たにタッグを組んだハードボイルド・アクション映画。

出典: www.banger.jp

脚本・製作がジョン・ウィックのコンビということで、確かにジョン・ウィックの世界観を彷彿とさせるアクションが楽しめましたよ。ジョン・ウィックが「クール」とすれば、Mr.ノーバディは「カントリー」な感じ?

久しぶりにスクリーンで御年80歳を越える”ドク”ことクリストファー・ロイドの元気な姿を見れたのも嬉しかったし、”スキャナーズ”マイケル・アイアンサイドの懐かしい顔も見れたのも良かったです。

Mr.ノーバディ(いかにも続きそうなラスト)がヒットすればジョン・ウィックとのクロスオーバーもありえないことはないみたいですし、今後の展開がちょっと楽しみ。

 

 

さて、コロナ前の話ですが、この何年か僕が一人で観に行く映画館といえば、だいたいはここMOVIXあまがさきです。なぜか。

実は、MOVIXあまがさきはおそらく関西のロードショー館でメンズデイを設けている数少ないシネコンの一つだからです(MOVIXではあとがメンズデイあり。その他、名画座系ではいくつかある模様)。

サービスデイ
MOVIXデイ(毎月20日、どなたでも)    1,200円
ファーストデイ(毎月1日、どなたでも)  1,200円
※映画の日:12月1日は1,000円
レディースデイ(毎週火曜日、女性の方のみ) 1,200円
メンズデイ(毎週木曜日、男性の方のみ)  1,200円

出典: www.smt-cinema.com

このように毎週木曜日はメンズデイ。なので、コロナ前は「木曜日の仕事帰りに尼崎に寄って映画を観て帰る」のが楽しみの一つだったんですよね。

コロナでしばらく映画館も行けてませんでしたが、そろそろ先が見えてきましたので、木曜日の映画鑑賞を復活させようかと考える昨今です。(^o^)

ちなみに、無料のSMT(松竹マルチプレックスシアターズ)メンバーになれば、1回観るごとに次回1200円で観れるリピーター割引がもらえます。つまり、事実上いつでも1200円で映画が観れるということ(期限はありますが)。そのほか、6回で1回タダとか、誕生日クーポンだとか、お得に観れる特典が豊富なので、MOVIXで映画を見るなら必ず入っておきたい

最近は映画料金も値上がりして、一般料金が1900円になっているところも多いなか、だいたいいつでも1200円で観れるシネコンは貴重な存在ですよね。コロナで厳しい映画業界を応援する意味でもまたちょくちょく寄って帰ろうと思います。

 

PCR検査
実施人数
陽性者数 入院治療等を要する者の数 死亡者数
うち重症者の数
16,445,549
(+69,741)
799,978
(+1,821)
16,359
(+119)
517
(-6)
14,781
(+41)

 

日経平均株価 28,707.04円 -84.49
NYダウ 34,563.25ドル +60.74
ドル/円 1ドル 111.49円

1ドル111円を超えてきましたね。このまま円安が進むのでしょうか。

 

甲子園 ○阪神1 ー 6ヤクルト●

(勝)清水 昇 (敗)スアレス
貯金13、2位巨人と2ゲーム差。スアレスが誤算。

 

ダンベル(フレックスベル)で家トレ。分割法で一日1種目。今日は休みです。

 

あいかわらずクレイジーG。
指先がだいぶ固くなってきました(^^)

 

最高評価が★★★★★(星5つ)。☆は、0.5です。
「」は自宅鑑賞。

『Mr.ノーバディ』★★★★
「引っ越し大名!」★★★★
『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』★★★☆
「5つの銅貨」★★★★☆
「コンテイジョン」★★★★
『桜嵐記/Dream Chaser』【宝塚月組】★★★★
「ヒア・アフター」★★★★
「ましろのおと」(アニメ)★★★★
「アクアマン」★★★★
「新国立劇場バレエ団コッペリア」★★★★☆
「シャザム」★★★☆
「キングオブコメディ」★★★★☆
「ランペイジ巨獣大乱闘」★★★
「48時間パート2」★★★☆(再見)
「48時間」★★★☆(再見)
「ドリームガールズ」★★★☆
『アウグストゥス/Cool Beast!!」【宝塚花組】★★★★
「ジョン・ウィック パラベラム」★★★★(再見)
『ガールズ&パンツァー最終章第3話』★★★★
「星の王子ニューヨークへ行く2」★★★★
「Fukushima50」★★★☆
「ビバリーヒルズ・コップ2」(再見)★★★★
「ビバリーヒルズ・コップ」(再見)★★★★
「星の王子 ニューヨークへ行く」(再見)★★★★
「アドレナリン」★★★☆
『fff-歓喜に歌え!-/シルクロード』【宝塚雪組】★★★★☆
「パラサイト」★★★★
「ザ・ファブル」★★★☆
「阪急電車」★★★★

 

一人映画の前は駅ナカそばを食べるのがいつものパターン。今日も久しぶりにおにぎり付の蕎麦定食を食べました。店の座席はコロナ対応で全て一人席になっていて、変に相席にならないのは落ち着いて食べれていいんですが、逆に店の方は売上が落ちて厳しいのでは心配になったり。早くコロナが終息してほしいものです。

NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員。相続アドバイザーとしての業務上の資格としては、行政書士(遺言書・遺産分割協議書・相続関係図・財産目録等の書面作成代理業務)、ファイナンシャルプランナー(税務・保険・年金・不動産などライフプランニングのコンサル業務)、宅建士(不動産の相続プランニング業務)、終活カウンセラー(エンディングノート・介護・成年後見・お葬式・お墓など終活コンサル業務)などを保有。また税理士・司法書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・測量士・弁護士など、相続案件の処理に欠かせない各種専門家との強いネットワークも有する。近時は「幸せな相続」実現のためのツールとしてのエンディングノートの重要性から、各種エンディングノートセミナーやワークショップの開催に力を入れている。