相続を法律問題にしない!

我々相続アドバイザーの使命は『相続を法律問題にしない』ことだと考えています。

なぜなら、いったん法律が出てくると抜き差しならない状況になることが多いからです。

そしていざ裁判沙汰になってしまうともはや家族の絆は元に戻らないといって過言ではありません。

とはいえ、多くの相続争いは実は単なるきょうだい喧嘩に過ぎないこともまた事実です。

きょうだい喧嘩であれば、ちょっとしたきっかけでまた仲の良いきょうだいに戻ることができます。

そのきっかけを一緒に考えるのが相続アドバイザーの役目だと考えております。

 

相続アドバイザーがじっくりお話をお聞きします

まずは相続アドバイザーがじっくりと当事者のお話をお聞きし争いの芽が育たないように、一緒に知恵を絞ります。

しかしながら、話がこじれ、関係がもつれて、もはや当事者だけではどうしようもなくなることも残念ながら少なくありません。

そんなときはできるだけ早めに第三者が間に入って関係を修復するよう努めることが肝要です。

 

弁護士が円満な解決に向けて尽力いたします

当サイトではそのような事態になった場合でも、赤沢・井奥法律事務所の経験豊富な弁護士が当事者の間に入って円満な解決に向けて全力でお力添えいたします。

相続争いになるかもしれない、という場合も、既に相続で争っている、という場合も。

どうぞお早めにご相談下さい。

 

サービス内容

・相続アドバイザーによる相談
・弁護士による相談
・弁護士による裁判外での関係調整手続き
・弁護士による裁判所を用いた手続き