3つの相続対策

相続対策は大きく3つあると言われています。

分割対策』『納税対策』そして『節税対策』です。

この3つはいつも同じ方向を向いているとは限りません。

ではこの中で、残していく家族の幸せにとって最も大切なのはどれでしょうか。

それは何と言っても『分割対策』です。

相続税を安く上げるのに腐心する余り、財産をいびつな形で分割してしまい、相続人間に不公平をもたらせては全く本末転倒なのです。

 

生前対策はお金持ちだけのもの?

「生前に相続の対策をする人はお金持ちだけの話、うちには関係ないよ」

なんて思った方。

生前対策の重要性はお金持ちに限った話ではありません。

むしろ財産が多少の預金と自宅ぐらいしかない多くのご家庭のほうが、いざ相続となった場合にモメることが多いといわれています。

人間というものは、分けるものがないほうが争って取り合うものです。

 

後は野となれ山となれ?

確かに、「自分の死んだ後のことなんて知ったことではない、後は野となれ山となれだ」というのも一つのいき方ではあるでしょう。

しかし、残していく家族に対して、将来の禍根を残さず未来の羅針盤を示すことは、先立つ者の責任であると言えるのではないでしょうか。

生前対策とは何もお金の問題に限ったことではありません

自分の人生を振り返り、残していく家族をいかに幸せに導いていくかを考えることも価値のある『生前対策』なのです。

(その意味では、生前対策は終活遺言と重なるところが大きいですね)

 

相続アドバイザーがサポートします

当サイトではもちろん『節税対策』『納税対策』について税金や不動産の専門家と一丸となってに丁寧にサポートいたします。

そしてそれ以上に、ご自分のこれからと、そして家族の未来の幸せを第一に考えた『分割対策』すなわち『幸せ対策』を全力で応援したいと考えています。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

サービス内容

・節税対策コーディネート
・納税対策コーディネート
・分割対策コーディネート
※相続アドバイザーが窓口となり、弁護士・税理士・会計士・土地家屋調査士・司法書士・行政書士・不動産業者などの各種専門家とチームを組んで、ご依頼者様と一緒にベストな対策を考えていきます。